ホーム > 教師の方へ > 高等学校(数学) > 授業実践記録(数学) > EJU(日本留学試験)「数学」についての考察 AAJにおける2年間の指導を通して

教師の方へ

授業実践記録(数学)

EJU(日本留学試験)「数学」についての考察
AAJにおける2年間の指導を通して

茨城県立日立第一高等学校 沢畑 雅彦
(AAJ第31期派遣教員)

この文章は,もともと私が3月まで所属していた「マラヤ大学予備教育センター日本留学特別コース」(通称AAJ)での授業記録として書いたものだが,MJIIT(マレーシア日本国際工科院)の山本隆司教授・杉浦則夫教授らの勧めもあり,論文形式にまとめたものである。その後,私と同時期に北海道より派遣されていた成田雅昭先生の勧めで,平成27年8月に北海道で行われた「第97回全国算数・数学研究大会」で発表する機会を得た。発表のときのものは18ページあったが,今回の文章はそれを短くまとめたものである。

*詳細はPDFファイルをご覧ください。 (PDF:200KB)

 (内容項目)

1 はじめに
2 EJU(日本留学試験)について
3 昨年度の指導について
4 実際の指導
  ① 順番に注意する問題
  ② 易しくできる問題
  ③ ヒントがある問題
  ④ 日本語に注意すべき問題
5 指導のまとめ
6 まとめ
7 参考文献等

ページの先頭へ