ホーム > 教科書・教材紹介 > 小学校 > 小学校外国語教員研修用キット

教科書・教材紹介

小学校

新課程対応 小学校外国語 教員研修用キット

新課程対応 小学校外国語 教員研修用キット

見本映像はこちらから 付属発音トレーニングソフトのご紹介

特徴

  • 平成30年度からの移行措置及び先行実施にむけて,主に校内研修をアシストする教員向けの映像教材です。先生方のご事情に応じて手軽に活用できます。
  • 著作者である町田先生が実施している研修プログラムを題材に扱っています。「外国語不安の解消」をテーマに,外国語指導に苦手意識を感じている先生方に不安なく授業を進めていただけるだけの知識とスキルが身に付けられるような構成になっています
  • DVDは,話題ごとにチャプター分けしてあるので,特定の部分について振り返りや,繰り返し受講が可能です。
  • 特典として,発音トレーニングソフトを掲載。パソコンを使って自らの発音を手軽にチェックできます。

研修のラインナップ

第Ⅰ部
外国語不安を和らげよう。(約90分)
第Ⅱ部
自信を持って発音しよう。(約90分)
→ATR研究所が開発したトレーニングシステムを活用。
第Ⅲ部
英語表現と指導手順を学ぼう。(約90分)
第Ⅳ部
ティーチャートークを身に付けよう。(約90分)

仕 様

  • 研修映像:DVD-ROM4枚
  • 発音トレーニングソフト:CD-ROM1枚
  • 各種データ:CD-ROM1枚
  • 解説書:B5判,112ページ
  • 1~4部構成で,各部に対応したDVDと研修レジュメとワークシート付き。
    (データだけでなく,解説書内にあるのでコピーですぐにご利用できます。)

手軽に研修がはじめられる!「外国語の授業をやってみようかな」になる。

研修を実際に受けた先生方の声

  • 以前よりは話せるようになってきたと思うので今後もたくさん話すことを意識してがんばっていきたい。
  • 多くの人が授業に自信がないと思っていることを知り,少し気が楽になった。
  • まだまだ不安は大きいですが,日本人教師としての強みもあるということに気づかされて,やってみればなんとかなるかなという気持ちが出てきました。英語で授業を行うなんてとんでもないと思っていましたが,英語で授業を行う意義を教えていただき,がんばってみようと思うようになりました。
  • 今の英単語力でも,子供たちと一緒に学習していけるということが分かったが,実際に外国語活動の授業をするためには,クラスルームイングリッシュを使えるようにならなくてはいけないと思った。
著作・監修 町田 智久
1970年生まれ。米国イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校大学院修士課程修了(英語教授法専攻)。同博士課程修了(初等教育専攻)。
東京都の公立中学校に英語教諭として12年勤務後,退職し留学。帰国後,国際教養大学EAPプログラム講師を経て,現在,国際教養大学専門職大学院准教授。秋田県では,県教育委員会や県内の市町村教育委員会と共同で教員研修を実施している。

価格 15,000円+税

ページの先頭へ