ホーム > 教師の方へ > 中学校 > 2019年度 2020年度 中学校数学移行措置について

教師の方へ

中学校

(株)新興出版社啓林館
2018年9月

2019年度 2020年度 中学校数学移行措置について

日頃は,小社発行の中学校数学教科書「未来へひろがる数学」をご使用いただきましてまことにありがとうございます。

既に文部科学省から発表されていますように,新しい学習指導要領に基づく教科書は,中学校では2021年4月からの使用となります。それに先立ちまして,2019年4月から2021年3月までの2年間に,新課程に移行するための措置(移行措置)を講ずることが文部科学省から告示されています(移行措置通知 平成29年7月7日)。これによって,中学校数学につきましては,移行措置期間中から新課程の内容の一部を前倒しして実施することになります(先行実施)。

2019年度・2020年度は,次の表に示した点にご留意の上,ご指導いただきますようお願い申し上げます。

2019年度 移行措置

対象学年 移行措置(告示事項) 留意点
第1学年 素数の積 ※2019年4月に配布される予定の補助教材を使用して学習します。
 (1章末p.53の後に追加して使用予定)
累積度数 ※2019年4月に配布される予定の補助教材を使用して学習します。
 (7章p.206-207と差し換えて使用予定)
「誤差や近似値」,「a×10nの形の表現」の省略 教科書の以下の内容を省略します。
  • p.216~217 (7章1節3項 近似値)
  • p.221 基本のたしかめ(3)
  • p.238力をつけよう まとめの問題(34)
第2,第3学年 なし ※ご指導にあたって,追加,省略する内容はございません。

※第1学年で使用する補助教材には,2020年度2年の追加内容(四分位範囲,箱ひげ図)も含まれていますが,2019年度は指導しません。

2020年度 移行措置

対象学年 移行措置(告示事項) 留意点
第1学年 素数の積 ※補助教材(配布時期未定)を使用して学習します。
 (1章末p.53の後に追加して使用予定)
累積度数 ※補助教材(配布時期未定)を使用して学習します。
 (7章p.206-207と差し替えて使用予定)
統計的確率 ※補助教材(配布時期未定)を使用して学習します。
 (7章末p.222の後に追加して使用予定)
「誤差や近似値」,「a×10nの形の表現」の省略 教科書の以下の内容を省略します。
  • p.216~217 (7章1節3項 近似値)
  • p.221 基本のたしかめ(3)
  • p.238力をつけよう まとめの問題(34)
第2学年 四分位範囲,箱ひげ図 ※2019年4月に配布される予定の補助教材を使用して学習します。
 (6章末p.166の後に追加して使用予定)
第3学年 なし ※ご指導にあたって,追加,省略する内容はございません。

※第2学年で使用する補助教材には,2019年度1年の追加内容(素数の積,累積度数)も含まれていますが,2020年度は指導しません。

ページの先頭へ