ホーム > 教師の方へ > 小学校 > 平成30年度 小学校理科移行措置について

教師の方へ

小学校

(株)新興出版社啓林館
平成29年10月

平成30年度 小学校理科移行措置について

日頃は,弊社発行の小学校理科教科書「わくわく理科」をご使用いただきまして,誠にありがとうございます。

既に文部科学省から発表されていますように,新しい学習指導要領に基づく教科書は,小学校では平成32年4月からの使用となります。それに先立ちまして,平成30年4月から平成32年3月までの2年間に,新課程に移行するための措置(移行措置)を講ずることが文部科学省から告示されています(移行措置通知 平成29年7月7日)。理科につきましては,現行小学校学習指導要領の一部を省略することとなりました。

さしあたって,移行措置初年度となる平成30年度は,次の表に示した点にご留意の上,ご指導いただきますようお願い申し上げます。

(平成30年度用のカリキュラム作成資料を掲載しております)

平成30年度 移行措置

対象学年 移行措置(告示事項) 留意点
第4学年 現行小学校学習指導要領第2章第4節第2〔第4学年〕の2A(3)イに規定する事項を省略するものとする。 第4学年の「光電池の働き」について省略します。
平成32年度から第6学年で指導します。
教科書では以下の内容が省略となります。
  • 教科書 4年 本冊
    p.34~36,p.37 下部「光電池」,p.38「たしかめよう」②と「力だめし」,p.39,p.54 右中 光電池を使ったおもちゃ(写真)と関連するキャラクター(セリフを含む),裏表紙「光電池で動く」
  • 教科書 4年 別冊
    p.1 下部,p.10,p.11(4),(5)

ページの先頭へ